リポコラージュラメラエッセンスC 成分

リポコラージュラメラエッセンスCの成分は?エイジングケアをご紹介!

リポコラージュラメラエッセンス 成分

 

リポコラージュラメラエッセンスCのエイジングケア成分には、今までの美容液の成分にはなかった画期的な成分が含まれています。30代ともなると、お肌の状態は美容液があるのとないのではかなり違ってくるものです。そのため、リポコラージュラメラエッセンスCのようなエイジングケア成分が含まれているものはとても重要な役割をするようになります。

 

では、リポコラージュラメラエッセンスCの成分にはどんな成分が含まれているのでしょうか?ここでは、リポコラージュラメラエッセンスCの成分についてご紹介いたします。

 

リポコラージュラメラエッセンスCのエイジングケア成分について

 

リポコラージュラメラエッセンスCのエイジングケア成分には、「フェース生コラーゲン」という成分が含まれています。このフェース生コラーゲンとは、何と私達の角質層の隙間に入り込み、私達の皮膚の一部として成り立たせてくれるのです。

 

この高い技術は世界初の技術となっており、何と保湿力は従来のコラーゲン保湿力の600倍にも上ります。

 

そもそも生コラーゲンというのは、角質層までは届かずに肌の水分が出て行かないようにするための蓋的な役割をしていました。しかし、リポコラージュラメラエッセンスCの生コラーゲンでは、肌への浸透力もアップしていますので、肌に付けるだけでスッと馴染んで角質層へとアプローチしてくれるのです。

 

リポコラージュラメラエッセンスCのその他の成分

 

リポコラージュラメラエッセンスCに含まれている成分はこれ以外にもあります。

 

ビタミンC配糖体

空気に触れることで肌への浸透力がぐっと落ちることが特徴のビタミンCに糖分を追加することで、空気に触れても肌へ浸透しやすくしています。

 

ヒアルロン酸

肌の保湿効果としてはとても高く、ヒアルロン酸一滴あれば水が6リットルも保持出来ると言われています。このヒアルロン酸は年齢を重ねる毎に減少してしまいますのでこのように補うことは大切です。

 

エラスチン

私達の肌に元々存在している保湿成分で、肌にハリや弾力を与えてくれる効果があります。

 

以上が、リポコラージュラメラエッセンスCのエイジングケア成分になります。これらは元々私達の肌にある成分ばかりなので成分の安全性も高いことが分かっています。

 

 

リポコラージュラメラエッセンスCの成分についてのまとめ

 

リポコラージュラメラエッセンスCのエイジングケア成分については、4つの成分があることが分かりました。その中でも一番エイジングケア成分として特徴的なのが、フェース生コラーゲンという成分でした。

 

このフェース生コラーゲンは、私達の肌の変わりをしてくれる役割がありますので、肌が損傷してシワなどが出来やすい場所に入り込んでハリをアップさせてくれるのです。これは世界初の技術で、とても高い効果があります。

 

また、その他にもビタミンC配糖体・ヒアルロン酸・エラスチンが配合されていますので、しっかりと肌を潤すことが出来ることも分かりました。

 

>>リポコラージュラメラエッセンスCの詳細はこちら